ダイエット

糖質制限ダイエット|ダイエットにBASE BREAD ベースブレッドは便利そう

はじめに

ゆるやかな糖質ダイエットとして「コンビニ利用の糖質制限ダイエット」をおすすめしている「かてにん」です。

継続が難しいのでなかなか体重が減っていかないです。でもきちんと守れると確実に体重減ります!

とくにこのコロナ禍で外食頻度が減っているときが、ダイエットを完遂させるのにかえって都合がいいですよね。

私の場合は平日出勤日に少しずつ痩せていき、休日の家族サービスで外食や間食で元に戻るという生活をひたすら続けています。

外食できない分、家族サービスと思って娘とおいしい「おうちごはん」を作ると体重が増えることにも気が付きました。

前回紹介した「パエリア」は絶品なので、つい食べすぎてしまいます。なので自分が作るおうちごはんもダイエットの敵です。

パエリア レシピ|ホットプレートで簡単!娘と一緒に週末クッキングホットプレートを使った正統派パエリアのレシピです。娘と一緒に週末クッキングするのに最適な、簡単手順、失敗なし、絶品パエリアが間違いなくできますよ。...

最近はインド料理のビリヤニを極めようと思っているので、ダイエットとの両立は困難ながら頑張っています。

コンビニダイエット

コンビニで手に入る食材で糖質を把握しながら買い物をして、食べすぎないようにする「コンビニダイエット」のはとても便利で安価にできるダイエット法としておすすめです。

でも油断すると、大したものでもない食べ物だけで、ふつうのお店のランチの値段くらい払ってしまう時があり、不経済だな、と思うときがあります。

低糖質食材とドリンクで600円とかになると、糖質やカロリーは多いけど、お弁当系を食べたほうが安くて満足しますよね。

ダイエットとして我慢するしかないのですが、その「がまん」が満足度を下げる原因になっています。

最近は避けていますが、私の大好きなインドカレーだと800円から1000円も出せば、糖質は多量になるものの、ラッシーなどのドリンクとサラダ、うまくいくとチキンもついて、マトンカレーやキーマカレーが好きな辛さで食べられますよね。

それを我慢して低糖質パンとサラダチキンにするわけです。400円くらいなら、まあいいんですが、ちょっと足していくとすぐにランチくらいの値段になります。

そこでネットで見かける「BASE BREAD ベースブレッド」を試してみたのでレビューします。



BASE BREAD ベースブレッド

定期購入もありますが単発でまとめ買いができます。

最近食品に限らず、サブスク Subscription 形式のものが多く、囲い込みが激しいですよね。

健康サプリだったり、スマホやPCのアプリだったり、動画や音楽の配信サービスだったり。

メリットも多いですが、必要以上の費用を払ったり、ちょっと試してみるのにクレジットカードの支払い登録が必須の本登録が必要なことが多くて面倒です。

幸いベースブレッドはふつうに購入できる商品があるので試してみるのにハードルはとても低いです。

私が購入したのは 16袋で 4080円。つまり 1個 255円の栄養バランスのとれた個包装のパンを食事の代わりにしてみる、というものです。

コンビニダイエットで3〜4つの食材を購入すると、かるく400円〜500円に到達するので、これだけ、とかサラダチキン1個追加、くらいだったらかえって安く済みます。

パン一個だけだと寂しい気もしますが、たんぱく質も比較的多めで食物繊維も多めです。ビタミン、ミネラル類が調整されているみたいです。

食べごたえがあるので、私の土曜日のコンビニランチの代わりに良さそうなので試してみました。

ベースブレッド チョコレート

これは土曜日のコンビニランチの代わりになるかと思い、職場に持っていきました。

半日仕事が長引き、2時になろうとしていました。幸いベースブレッドのチョコレートを持ってきていたので、帰りにコンビニに寄る必要もなく遅めのランチタイムです。

小さめですが、パンがしっかりしている(少しぱさついている)のでよく噛んで食べます。
結果としてパン1個でもそれなりに満足できました。

チョコレートは甘みもあって、レンチンをしなくても十分おししいかったです。

ブラックコーヒーと食べました。ベースブレッドは飲み物といっしょに食べるのがおすすめです。

 

チョコ
チョコ

 

ローソンの低糖質パンを利用するよりは糖質は多めですが、それでも糖質 30g はいかないので十分に低糖質になっています。たんぱく質もまあまあ。

低糖質パンと比べるとしっかり食べた感じがあるので、小さいですがよく噛む必要があるので満足度は高いです。

ブランパンは1個3口ですぐに食べてしまえますからね。2個でも6口です。あっという間。

ベースブレッド プレーン

以前食べたときにプレーンはチョコよりもぱさついているので、間になにかしっとりしたものをはさんだほうがよいと結論づけました。

以前紹介したコンビニダイエットで出た、サラダチキンサンドイッチにしました。

低糖質ダイエットの味方、サラダチキンは利用しやすいですよね。

意外と低カロリーの割に満足度が高いですよね。

このサラダチキンはいわゆる鶏むね肉の1枚肉ではなくて形成肉です。1枚肉の方がおすすめですが、これはサイズが小さくチーズ入りなので使いやすいです。

こだわりはもちたいですが、こだわりすぎず、というのが私のポリシーです。

娘は大好きで、食が細い娘がチーズ入りということと小さく食べやすいので喜んで食べます。

サラダチキン
サラダチキン

 

筋トレする方々のタンパク源や減量期にサラダチキンとブロッコリーのみの食事はあまりに有名です。

私はそこまで追い込むのではなく、適度に糖質もとりたいので、低糖質パンでサラダチキンを挟むのはとてもおすすめです。

職場に持っていく弁当にも、よくそうしてもらっています。

ベースブレッドプレーンを横にナイフで割って、サラダチキンをはさみました。

サラダチキンサンドイッチです。ハンバーガーみたいですよね。

やはりパンの部分はぱさついていますが、なかのサラダチキンのしっとり感で全体としては気にならなく美味しく食べることができました!

プレーン

 

プレーン

 

結局このベースブレッド プレーンでつくったサラダチキンサンドイッチは

サラダチキンサンド

 

になりました。かなり低カロリーで、まあまあ高タンパク質で、さらにかなり低糖質になりました。

糖質 20.7g のランチになりましたよ。サラダチキン込みなので食べごたえがあり、パンだけよりも食事っぽいですね。

ベースブレッド シナモン

シナモン風味のしっかりとした食感のパンで、とても食べごたえがあります。しっかり噛んで食べる感じ。

デザート感覚で食べられます。おいしい!

ダイエットで我慢してない感じのシナモンパンです。

シナモン

 

シナモン

 

栄養成分的にはチョコと近い感じ。

他にサラダチキンと卵焼きを食べました。たんぱく質をプラスです。

結構お腹いっぱいで満足しましたよ。

ベースブレッド メープル

メープルシロップの風味がするパンで、おやつっぽく食べられます。

食感などはシナモンと似ています。風味違いが用意されているのはありがたいですね。

メープル
メープル

 

かためのパンにあうデザード系3種類のフレーバーのチョイスはなかなかいいと思いました。

万人受けするチョコに、甘めのメープルシロップ風味。アメリカでは定番のシナモン風味。いずれもそのまま袋から出して食べることができ、おいしかかったです!


まとめ

ベースブレッド BASE BREAD は基本的にぱさついていますが、プレーン以外の3つ チョコレート、シナモン、メープル はふつうにおやつみたいに食べることができます。

適度に甘みがあって美味しいです。

栄養的にも同じようなカロリー、糖質量、たんぱく質量になっていて、なーぁんにも考えなくてもバランス的にまとまっているのでおすすめですね。

プレーンは私個人的には、そのまま食べるよりは、サラダチキンやクリームチーズ、サワークリーム、ジャムなど しっとり系のものをはさんで食べるのがおすすめです。

健康食品を食べてるなぁー、しっかり食べごたえがあって満足するのでやせるだろーなぁー、と思いながらありがたく食べる感じでしょうか。

工夫次第でおいしく食べられます。

今回は4種類のパンが4個ずつ入って16個入りのセットを購入しました。賞味期限は到着してから約5週間の商品が届きました。

思いついたときのランチ代わりとか、朝食にちょうどよい量ですね。

夜ご飯をこれひとつで済ませることができれば、少しずつ痩せられそうです。

満足度は高いし、あまり考えずに1食置き換えてみたりすれば痩せられそう。

家族持ちの私にはそれは難しいので、少しずつ取り入れてダイエットすることにします。

かてにん
Fingers crossed!